忍者ブログ

2017
10
23

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/23 (Mon.)

2012
03
29

TT93GP

どうも、ハットです。



今回は消耗品の交換です。

まずはこちら・・・



ヘッドの排気ポート部に取り付けられている空燃費センサーです。
燃料噴出量のセッティングを繰り返すうちに、
汚れが酷くなってきて燃費が著しく悪くなっていたため思い切って交換しました。
こちらはNGK製とのことです。

まだシステムリセットは行っていませんが、
走ってみると燃料が気持ち薄くなったように思います。



続いてタイヤです。




新しく出たマキシスのダートタイヤに変えるか悩みましたが、
結局オフロードマシンにはせず
今回もダンロップのTT93GP(ソフト)です。

このタイヤは’10年の秋に発売されていますが、
前はコンパウンドの選択肢がソフトしかなかったのに
今回注文した際にはミディアムが追加されていました。
ライフが気になる方はミディアムが良さそうですね。

交換はダートフリークにて、
ついでにバルブも交換していただきました。



それで・・・
ちょっと1日預けていたため



代車としてXR50モタードをお借りしました。

以前少しだけ試乗もしましたが、
1日お借りできたので感想です。

これもカスタム車両ですが、
やはりバッテリーレス、キャブ車なので大分違いが感じられました。
この時期はチョークを引いて何度かキックを繰り返してエンジンを掛けますが、
エンジンがかかってもしばらくはスロットルを適度に開けて
アイドリングを安定させる必要がありました。一度安定させれば大丈夫です。
シートポジションはエイプと比べて無理が無く快適でした。
前後の足回りはやはり優秀で、ブレーキは安定していてコントロールし易かったです。
ただしサスペンションの動きに関しては、うちのエイプ君の方が優秀だと思いました。
パワーはノーマルの49ccでしたがスムーズに50km・hは越えてくれますね。
うちの子と比べると「すごく遅い」ように思ってしまいますが、
レスポンスは良く、静かで、エンブレも控えめなため 街乗りでは楽に走れました。

でも一番違うと思ったのは、やはりバッテリーレスのキャブ車という部分ですね。
大げさかもしれないけど・・・全然別の乗り物と感じました。



話は戻って交換されたエイプ君のタイヤですが、
100kmくらいは慣らしが必要なのでコーナーは特に気をつけています。
前回とまったく同じタイヤなので変化はありませんが、
明らかにタイヤのカタチが整っていますね(当然ですねw)



あとヘルメットですが・・・



メインのロールバーンが退役しますので、
今回はモタードヘルメットのギブソンX3にしました。
またもやヤマハです(だってHJCの供給品で安いんだもんw)

値段の割には なかなか使いやすくていい感じですよ。
冬場は少々お寒いですが、これからの季節 活躍してくれるでしょう!


では次回の更新をお楽しみに~^^

拍手[1回]

PR

2012/03/29 (Thu.) Comment(0) エイプ50日記

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カウンター


カテゴリー

プロフィール

HN:
hats89
性別:
男性
趣味:
ゲーム、音楽、映画etc
自己紹介:
オートバイを楽しんでいます!
現在オフロードバイクでハードエンデューロを中心に挑戦中!
まだまだ初心者ですががんばります!

リンク

最新CM

[01/07 ハット(管理人)]
[01/06 名無し]
[01/05 ハット(管理人)]
[12/31 ムラタ]

RSS