忍者ブログ

2018
09
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/09/20 (Thu.)

2012
04
09

微調整の日々・・・モンキーたん

ども・・・ハットです。


なかなか思うようなセッティングが出ず、

まだまだ微調整を繰り返しています。

今回はエンジンのバルブクリアランス調整です。




もう何度もやっている作業ですので開け閉めは慣れました。
30分もあれば簡単にできます。

で、シグネスゲージで測ってみました。
すると指定より0.01mm広かったです。
特に吸気側が0.015mmくらい広くなっていました。

今回の目的は指定より0.01mmクリアランスを狭くしてみる事。


聞くところによると、
狭い=高回転型 広い=中低回転 との事でした。

現在、高回転の伸びが悪いので試してみる事にしました。
(結果は後で)




次にプラグケーブルの交換


すでに社外のスピリットファイヤー製に変えていましたが、
これを一度やってしまうと接続部分の耐久性が悪くなるのです。
IGコイルごと交換すると高価ですし、
せっかくなのでNGK製の物に交換することにしました。

やっぱり日本特殊窯業だね!


続いてタンクを下ろしたついでにリテーナーの交換。


スロットルバルブにガソリンを送るホースの接続部分の補助部品です。

高圧が掛かる部分なので本来は毎回交換です。
僕の場合はちょっと横着して2~3回はそのまま使ってます。



あとは燃調MAPの微調整をして、
アフターファイヤの発生と発進時のドン突き感を緩和させました。





そして・・・テスト走行。結果。


バルブクリアランスは失敗でした。まったくもって失敗でした。
0.01mmのことですが、効果は絶大でした。
今回は悪いほうになりましたが・・・(^o^;)
全域でトルクが痩せました。7500回転以上回すと
やっとトルクが出てきますが、それでも前のほうが出ていましたし
最高回転が上がるわけでもなく、まったく失敗でした。
(圧縮もれてますね)
燃調MAPは狙い通りアフターファイヤが起こりにくく、
発進時も少し滑らかになりました。

まだまだセッティングは試行錯誤の繰り返しです。



今回はおまけがあります。
ご覧になる方は続きをクリックしてください。

拍手[1回]



「ミニバイク愛好会」のコミュニティで知り合った、
若いモンキー乗りさんと密会・・・
c9c45f17.jpg





















6Vモンキーのオーバー100ccボアアップです。
不動車からのレストアだそうです。


5b3bfc3f.jpg






















エンジン以外はまだ手をつけていないということで、
ちょっぴり怖い怖いですが、がんばって走ってくれました。
やっぱりモンキーはかわいいですね~。
初めてまたがってみましたが、
思っていたよりはポジションきつくなかったです。
(ポケバイみたいなものかと思っていたので・・・w)

ミニバイク仲間が増えて嬉しいです!!

 
PR

2012/04/09 (Mon.) Comment(0) エイプカスタム日記

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カウンター


カテゴリー

プロフィール

HN:
hats89
性別:
男性
趣味:
ゲーム、音楽、映画etc
自己紹介:
オートバイを楽しんでいます!
現在オフロードバイクでハードエンデューロを中心に挑戦中!
まだまだ初心者ですががんばります!

リンク

最新CM

[01/07 ハット(管理人)]
[01/06 名無し]
[01/05 ハット(管理人)]
[12/31 ムラタ]

RSS