忍者ブログ

2017
11
21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/21 (Tue.)

2011
10
01

2ndステージほぼ完成

わっしょい!わっしょい! な、
ハットです。


今回のカスタム記事は、あまり画像が撮れていません。
実は先週からカスタム自体はやっていたのですが、
ちょっとしたトラブルがありましてw 写真が撮れなかったのです。
今日撮影したモノも まだバッチリな写真ではありませんが、
とりあえず更新したかったので経過をお伝えします。




 足回りの強化

エイプ50は
フロント31パイの正立フォークにリアモノショックのスイングアームと
原付としては なかなか本格的な足回りの構造なのですが、
低速での街乗りに合わせたサスペンション設定のため
前後共にフニャフニャでスポーツ走行には全く向きません。

そこで今回は まず前後のサスペンションの設定を、
よりスポーツ走行に適したものに変更してやる事にしました。

02b0b7a8.jpg




























●SP武川 / アジャスタブルリアショック(車高調整付き)
●ハイパープロ / Fサスペンションスプリング&フォークオイル
●KITACO / ノンフェードブレーキシュー(フロント)



以上のパーツを組み込みます。

4d016ff5.jpg




























自家製のセンタースタンドで持ち上げてバイクを浮かせます。


a436bfed.jpg


























ホイールを取り外します。

a37a0c90.jpg


















フロントフォークを取り外します。

そしてフォークキャップを外してスプリングを取り出し
さらにフォークオイルを抜きます。

47820043.jpg
























オイルが抜けるのを待つ間に ブレーキシューを交換します。
左が純正、右がキタコのブレーキシューです。
組みつけの際には鳴き止めとして表面処理と
鳴き止めグリスを少量塗ります。

15186985.jpg




























そしてフォークオイルがしっかりと抜けたら、
付属のフォークオイルをシリンダーで計量して注入します。
今回は15#のオイルになります(純正は10#)ので少し硬くなるはずです。

その後 フロントフォークを組み付けて完成です。

さらっと書きましたが意外と時間が掛かりました。




次にリアショックです。
2cc76505.jpg






















左が純正、右がSP武川のリアショックです。

作業過程の説明は省きますが、
エアクリーナーBOXを取り外さなくても組みつけられました。
車高調整は5mmほどUP、プリロードは純正とほぼ同一にしてあります。
もちろん規定トルクも測定して組み付けます。




で・・・・ FRサスを組み付けましたが、
組み付け後の写真を撮っていません。



 効果のほど

すごくイイです! 純正比で少しだけ硬くなるように設定してありますが、
硬い=乗り心地悪い とはなっていません。むしろ前後のサスペンションが
しなやかに動きますし 舗装路でのギャップでバンプしても挙動が乱れにくく
フワフワとした気持ちの悪いエイプの足回りの性質がきれいさっぱり解消しました。
フロントブレーキをグッと掛けて急制動しても、突然前が沈み込むことが無くなり
底付きも起こしにくくなっています。 
今までかなり不快だった‘コーナリング中のギャップでリアが踊る現象’も落ち着き
かな~~~り 走りやすくなりました。 最低地上高も少し稼げましたが、
リアの車高UPに合わせてフロントを硬くしているので、
乗車での沈み込みが抑えられ 前下がりにはなっていません。



 本当のフロントゼッケン化

さてつづいて、 今までゼッケン風のランプ埋め込み式マスクを取り付けていましたが、
より本格的にモタードレーサー風にするためにモトクロッサーのゼッケンを取り付けました。
CRF100の純正形状 樹脂外装セットを購入してみました。

そしてホームセンターとダートフリークで色々と取り付け部品を購入。

14645e02.jpg


























ヘッドライトの代わりにPIAA / 002Sフォグランプを取り付けます。
こちらは4輪ではあくまでもアシストランプですが、
35Wバルブですのでエイプ純正の30Wよりもワット数は高いです。
ただしレンズの径が小さいため、純正よりも明るくなる事はありません。

そして数時間をかけてフロントゼッケン化完了!!

6f0bd974.jpg























ちょっと きれいな写真が撮れませんでしたが、
物凄くピッタリと取り付けられました。 心配していた
メーターがあることでフロントフォークとゼッケンとの隙間も
思っていた程ではなく、これならメーター交換も必要ないと思います。
ゼッケン取り付けには 自作ステーとタイラップで固定しました。
PIAAのフォグランプは思っていたよりもずっと明るくて、
今までのゼッケン風ヘッドライト(20W)と比べると雲泥の差です。(あれは夜恐ろしかったw)
いままで大の苦手だった夜間走行も、50ccの速度域では安心して走れるようになりました。

それにしても・・・・ ゼッケン かっこいい!!

今回は 自分が憧れていたルックスにバッチリ合致したので
本当に満足しています。


しかしモタード系のカスタムでは定番のフロントゼッケン化は、
色々とゴニョゴニョなカスタムになりますので 考えている方は
もっとよく考えてから自己責任で・・・


ではでは、またね~~~!

拍手[3回]

PR

2011/10/01 (Sat.) Comment(0) エイプカスタム日記

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カウンター


カテゴリー

プロフィール

HN:
hats89
性別:
男性
趣味:
ゲーム、音楽、映画etc
自己紹介:
オートバイを楽しんでいます!
現在オフロードバイクでハードエンデューロを中心に挑戦中!
まだまだ初心者ですががんばります!

リンク

最新CM

[01/07 ハット(管理人)]
[01/06 名無し]
[01/05 ハット(管理人)]
[12/31 ムラタ]

RSS