忍者ブログ

2017
11
21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/21 (Tue.)

2010
09
08

エイプ50でMX?

前回の記事で告知した通り、
日曜日にオフロードコースに行ってきました。


~the準備~

はじめてのオフロード。はじめての非公道。はじめてのバイク汚しw
し・か・も50ccってことで、自分ひとりで考えてみても何を準備して
行けばいいのかわかりませんでした。
そこでオフロードバイク用品のプロショップ
「ダートフリーク」にお邪魔しました。
imagesCA8W6FAR.jpg

















とにかくスタッフのお兄さんを掴まえて聞いてみました。
ふむふむ どうやら自分が思っていたよりも、
まずはプロテクター類のことが一番重要だとの事でした。
(ところで、車両は何?と聞かれ「エイプ50!」と答えたら驚いてましたw)

さすがプロショップのスタッフさん、コース名を教えたら
コースの特徴なんかも教えてくれました。スゲー

そして、少ない予算で購入したのは
mx2.jpg













足首の固定用サポーター

mx3.jpg













shift:ニーシンガード

それから 以前インラインスケートで使っていた

mx1.jpg

















腰周りのインナーパッドを実家から用意しました。


本当はオフロード用のハードブーツや上半身のプロテクターなんかも
欲しかったのですが、まだ本格的にモトクロスをやろうとしている
わけではないので今回はコレだけ。




~ちょっ!?マジ本気MXすか!?~

そして遂に当日、岐阜県土岐市にある「オフザワールド鶴里」へ。
コースへついてドッキリ!!
mx5.jpg













え!?え?え? えええええぇぇ!!

mx6.jpg













ズババババババァァァ~~!! や、
ドドドドドドドドドドドッ!!! という
けたたましい排気音を放き出しながら、
走っているのは本格的な競技バイクばかりwww

ライトやウインカー、ミラーなど 保安部品をつけたバイクなんて、
マジで1台もいない~~^^;

ライダーだってみ~んな本気仕様のフル装備で
オフロードヘルメットやプロテクターにアーマー装備など
そのどれもがゴッテゴテの(カッコイイ)グラフィックスで武装されていました。


と・とにかく受付へ行かねば・・・

と、受付を探してさまよい
バイクいじってる人とかに聞きながらコースオーナーを遂に発見!!

は・はだか!!?

確かにその日はとっても猛暑な日でしたw

オーナーさん「そ・それではしるの・・? 
        たぶん大丈夫だとは思うけど・・ミニコースがいいかもねぇ・・・」


はい! もちろん も・ち・ろ・ん ミニコースで!!ww


うじうじしててももったいないので、
準備をする事にしました。

mx4.jpg
























ミラーとナンバーを外し、
保安部品をビニールテープでグルグル巻きにした俺のエイプ!!

いくぜ!!


と、突然やまの上の方からもの凄いエキゾースト、
ふと見上げると山の反対側からバイクがブッ飛んできた!!
そしてそのまま急な斜面をもの凄い勢いで降りてきて、
またジャンプしながら反対側に戻っていきました・・・


おっかね~~~~!!



~いざミニコース!~

ミニコースとはいえ、
僕とエイプにとってはドリフトしまくりジャンプしまくりな
プチツワモノたちの走行風景を見ると、やっぱり恐い・・・

こんなところです。





ss

それでも我がエイプは突っ込んでいきました。
最初は要領を得ず、小坂(本当はジャンプ台w)を上りきれず
何度もエンスト&コースストラクチャー状態ww
いや~^^;やっぱり上手い人は避けるのも上手いんだね~。

しか~し! 俺のエイプはまだまだいけるハズ、
何度か走っているうちにだんだんと周回できるようになってきました。
コツはとにかくトルク重視!w 1~2速ギアオンリーでガバっと開けていけば
普通にミニコースを走破できたのだ!

本当は1速オンリーのが簡単だけれど、
さすがにエンジンが壊れそうなので 適度に2速も使ってやりました。

でもね、慣れてくるとドンドンスピードが上がってしまう悲しい性だね。
そもそも ある程度のスピードがないと逆に小坂(本当はジャ(ry)を
登りにくいんだこれが。 

・・・そして、転倒、転倒、転倒www

う~ん、たまに小坂を越える際にフロントが上がっちゃうことが
あったんだけど、そこで感じた問題点が
とにかくバネ下が重い重いwww 12インチのくせに太っといタイヤが
明らかに重い エイプの扱いにくさが露呈しました。

それからうまく表現できないんだけど、
わだちなどのガタガタ路面でフロントのサスが変な感じで辛い。
そしてハンドルのポジションが低すぎてメチャクチャ操いにくいぞ~~!!


トホホな感じで色々と書いちゃいましたが、
ひとつ勉強になったこと・・・

プロテクターってスゲーぞ!! ってことです。

いくら転倒しても全然痛くないし怪我もしませんでした。
それからお遊びでつけているナックルガードですが、
なんとコレも結構効果がありました。
転倒しても、まずナックルガードが地面に当たってくれたので
レバーや自分のコブシへのダメージはまったくナシ。
こんな安物でも、効果があるんですね~^^

cb1329dc.jpg















~帰宅、今後について~

ということで、色々と大冒険だった今回の企画です。
家に帰ったら やっぱり疲れが出ましたが、
無理をしない範囲であればエイプでもオフロードは走れると思います。
ただし 今回のコースの様な本格的な場所ではなくて、
ちょっとした林道だとか、フラットダートくらいにしておいた方がよさそうです。
エンジンパワーもそうですが 何より足回りや操作性が相当不安になります。

まあ・・・こんなおバカなマネするような人もそうそういないでしょうがww

mx7.jpg














mx8.jpg














今後についてですが、
今回の事で色々とモタード風カスタムに活かせそうな課題が分かってきました。
まずハンドルの位置を高くして ワイド化する(非アメリカン)。
そして前後サスペンションの伸縮幅を稼ぐ。

そんなこんなで 結構得るものはあったし、
楽しめたのでよかったよかった!!
(来週のメンテが大変だぁけどねぇ~)

それでは最後に転倒の様子をどうぞ・・・


拍手[5回]

PR

2010/09/08 (Wed.) Comment(2) エイプ50日記

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

MXお疲れ様です。

いやー、まさかエイプでいかれるとはww
元々街乗り用に造られたバイクでダートとはwww

確かに足回りの不足感はありそうですね。
自分もバネ下は重いと思います。
あとジャンプしたらフレームが心配ですねw

自分もこんなところ走ってみたいな~。
が、RS50で走ったら自殺行為だwwww

蛇  2010/09/09 (Thu.) 15:47 edit

蛇さん> むか~し昔は、まだ舗装路があまりなかったため
 ちょっとしたオフロードを走るバイクなんて普通だったみたいです。
 それこそカブや原動機付き自転車(今のモペッドの事)だって
悪路をガンガン走っていたのですから、
どんなバイクでも扱い方次第で通り抜ける事自体はできるはずです。
ただし・・・エクストリームな領域に入っていくとなると、
やはり専門家たち(オフ車)じゃないと難しいでしょうね~^^;

hats89  2010/09/09 (Thu.) 20:31 edit

カウンター


カテゴリー

プロフィール

HN:
hats89
性別:
男性
趣味:
ゲーム、音楽、映画etc
自己紹介:
オートバイを楽しんでいます!
現在オフロードバイクでハードエンデューロを中心に挑戦中!
まだまだ初心者ですががんばります!

リンク

最新CM

[01/07 ハット(管理人)]
[01/06 名無し]
[01/05 ハット(管理人)]
[12/31 ムラタ]

RSS